2014年04月01日

おつかれさま


昨日は2014年帝劇SHOCKの千穐楽。
カンパニーのみなさま、2か月間お疲れ様でした。
私にとっては今年の初日でもあり、人生初の千穐楽の観劇。
毎年、何公演か観劇させていただいてきたけど
今年はこの1公演のみにかけて(*^_^*)
・・・でもレポ読んだりもしたし
あまり気負わずに?観劇できたと思う。
うん。SHOCKはいつ見てもその素晴らしさに変わりないもの。
あ、今回は私は2階B列32番。
2階に飛び乗った座長を近くで拝みました(^^ゞ
ほんと神々しいの一言。合掌したくなるくらいだった。

カテコで光ちゃんが「正直キツかった」って言って、
ここんとこネットで「光一声掠れてる」と書かれてることも知ってて
でも外側は元気だって、笑顔で言ってた。
やりきった感の充実した笑顔だった。

2度目のカテコの時、光ちゃん一人で出てきて
一度言いかけて、やめてから・・・
「実はろっ骨やっちゃって・・・」と。
骨折とは言ってなかったけど私も以前ろっ骨にヒビ入った時
ヒビなのにめっちゃ痛かったこと覚えてるから
改めて光ちゃんのすごさを感じたよね。
でもすぐに「階段落ちじゃないから!」って
「やめろと言われても、やりたいからやってるんです!」って
光ちゃん子供みたいに言い切って(^^ゞ
そんなギャップもまた微笑ましく・・・
・・・でも私的にはもうそろそろ階段落ちはいいんじゃない?って気も。

カンパニーのみんなからのカテコで印象に残ったのは
リカちゃんが、朝、緊張のあまり
「千穐楽おめでとうございます」とあいさつするところを
「初日おめでとうございます」って言っちゃった、と言ってたこと。
光ちゃんも「千穐楽は初日に返る(?)っていうし」ってフォローしてたけど
なんせ私にとってはこの日が初日だった訳で
私のために?なんて思ったり(^^ゞ
あいさつの声震えてたし、泣いちゃってたのかも。
歌も上手だったし、可愛かったし今年はいい人選だったと思うな。

森クミさんはほんとダイナミック!
声量も貫録も包容力もハンパない!
オンでの楽屋のシーン、「あなたには仲間がいる」って言い方の
優しさが温かかった。
そして役としてじゃなく、SHOCKが大好きなんです☆って可愛い一面も。
でもこの2か月間で8キロの増量とは恐るべし!

直さんはイメージがかわってワイルドさが増してました。
大阪には出演されないようで残念・・・私も大阪は行かれないけど。
夢幻がほんと大変のようで登校拒否をしたくなるくらいって。
←直さんがそうおっしゃるんだからほんとに大変なんでしょうね!

Gロケのさっちゃん(楽屋の掃除のおばちゃん?)も
1000回超えたそうでおめでとうございます。
ふぉーゆーは800回超え
ヤマモトと岸くんは200回超えとのこと。

そうだ、エンディングのCONTINUE
初めてだったからちゃんと聞こえるかちょっと心配だったけど
込み上げてくるものがあった(〃^ ^〃)
誰が何歌ってるのかわからない個所もちょっとあったけど
そんなことよりも壮大な曲に感動した。
また来年も上演されるなら、もっとちゃんと聞きたいな。
(大阪・福岡行かれないので)


ともあれ、無事に幕が下り安堵するとともに
ろっ骨早く完治して欲しいと願うとともに
次はKinKiちゃんの活動お願いします!と切に願います。
ドMな光ちゃんなら、喜んで受けてくれるよね(*^_^*)

posted by ユリピー at 11:50 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン